本当のわたしたちはみんな大空のようにずっと広がりきって静まりきっています                                      本当のわたしたちはみんな大いなるひとつなる静寂なる存在です
大空です^^
KA.Oさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空様

昨日の4回目のセッションありがとうございました。
音声の問題でご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。」

マイクの接触不良のようですね。

「グラウディング  

ガイドに従っていくと山にまたがり
体が燃えている感じで熱くなりました。」

活火山のようですね^^

「共鳴        

静かでな状態、何もない静寂の中にいました。」

はい、スムーズに共鳴に入り
静寂に入っています。

思考のボリュームが落ちれば落ちるほど
静寂が現れてきます。

静寂こそが変わることのない真我・本当の自分です。

「アイコンタクト   

目からエネルギーが入ってきて、尾骨から抜け、
また目からエネルギーが入ると言うように循環していました。」

エネルギーの流れをしっかり感じ取れていますね。
エネルギーに対する感受性を開いていくのがとても重要です。

「瞑想        

いい感じの瞑想で、赤と黄色の模様の中にいました。

ハート       

やすらぎを感じました。」

とてもいい共鳴、とてもいい瞑想になりましたね。

「それぞれ違った体験がありましたが
瞑想はそのまま長く続いてもいいかもと言う感じでした。」

はい、多くの方から同じような感想をいただいています。

「ずっとこのままでいたい!」とおっしゃる方が多いですね。

「これまでの4回のセッションありがとうございました。
覚醒、悟りについてこれまでと違った捉え方ができるようになり
もっと身近に感じるようになったことに感謝しております。
しばらく時間を置いてまた本セッションをお願いしたいと思います。
その節はよろしくお願いします。
有難うございました。

O 」

どのような習い事をするにも
すでにそのことを体得している人から直接習うのが最も近道です。

特に悟り・覚醒に関しては
ハートを中心に至福のエネルギーの流れを発生させて
それを成長させていくのが最重要ポイントなので
共鳴することがシンプルでパワフルでダイレクトな体験・理解につながります。

セッションを再開する際はご連絡ください^^

大空

【2013/12/29 20:01】 | KA.Oさん
トラックバック(0) |
大空です^^
KA.Oさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空様

本日の3回目のセッション有難うございました。

グラウディング  

強烈なエネルギーを感じました。
これだけでも十分なぐらいそのまま続けてもらったらと思いました。
気持ちのいいセッションのひとつです。」

グラウンディングの瞑想は地球との共鳴でもありますね^^

「共鳴

波が打ち寄せ、また返って、、、と言う感じでした。」

穏やかさが伝わってきますね。

「アイコンタクト   

調和そのもの。

瞑想        

満たされている。」

ハートを中心にトーラスの至福のエネルギーの循環が発生すると
このような感覚になります。

「ハート共鳴    

クンダリーニエネルギーが動き、ハートに炎が上がる感じでした。」

とても力強い共鳴、エネルギーの流れが発生しています。

「セッションの前後で岡本太郎氏の話がありましたが
亡くなられてからの方が岡本氏を高く評価する方が多くなったと思います。

では来週のセッションよろしく御願します。
失礼します。

O 」

いまこの時期に岡本太郎や「太陽の塔」が再び日本人の注目が集まっているのは
日本人が覚醒しようとしているからです。

大地との一体感、大空との一体感を感じながら
太陽の光を浴びてハートの太陽を輝かせている太陽の塔は
まさに覚醒している状態を表現しています。

これが人間本来の至福の状態です。

次回のセッションもよろしくお願いします^^

大空

【2013/12/22 00:59】 | KA.Oさん
トラックバック(0) |
大空です^^
KA.Oさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空様

昨日のセッション有難うございました。
グラウディングが前回同様強烈に感じましたが」

大地との一体感を感じて
大地とエネルギーを交流させてみてください。

「共鳴   沈黙」

近代インド最大の覚者ラマナ・マハルシは
「沈黙の伝授こそ最強の伝授である」
と語っています。

静寂・沈黙こそ真我・本当の自分だからです。

共鳴セッションはビデオスカイプによる
「沈黙の伝授」です。

「アイコンタクト  循環

トーラスの循環を感じたのでしょうね。

「瞑想        白光」

「白いビームがたくさん見えます」
という言葉が印象的でした。

「ハート       炎」

ラマナ・マハルシの弟子であるプンジャジは
「覚醒の炎」という本を書いています。

ハートに力強くエネルギーが集中すると
熱く感じたり、至福のエネルギーが溢れ出す状態になります。

「翌日は日中、いつもに比べ眠さを感じました。」

ハートが開いてきて、心身のリラックス状態が起こっていますね。

「また人との会話の中でいつもならもっと言い返すところを
冷静に対処しているのを見守っていました。

以上です。

来週も楽しみにしております。

失礼します。

O 」

ハートが開いてくると、内側に静寂・至福が開かれてきます。

共鳴によりハートが開いてきて
内側に静寂・冷静さが現れてきています。

次回のセッションもよろしくお願いします^^

大空

【2013/12/15 18:29】 | KA.Oさん
トラックバック(0) |
大空です^^
KA.Oさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空様

昨日の一回目のセッション有難うございました。

感想ですが

グラウンディング

尾骨あたりから背骨を通して強いエネルギーの流れがありました。」

はい、初回でしたがしっかりグラウンディングできて
強いエネルギーの流れを感じることができましたね。

グラウンディングは文字通り、瞑想・気功の土台になります。

気が向いたときに行ってみてください


「共鳴         

暖かい感じで気持ちのいいものでした。

アイコンタクト    

リラックスしてきてより暖かさを感じました。」

しっかり共鳴が起こって心身がリラックスして
内側から暖かくなっています。

内側から溢れてくる暖かさ、気持ちよさにひたってみてください。

「瞑想         

自然に落ち着いた瞑想でしばらく続けたかったですね。」

はい、みなさんよくそうおっしゃいますね^^

「ハートの共鳴     

ハートに暖かいエネルギーが集まってきているのがわかりました。

うまく表現できなくすいません。」

ハートにエネルギーが集中しているのをしっかり感じています。

ハートに安住する練習を日常生活の中に取り入れてみてください。


「映画「スライヴ」を見ました。
ああ言うのが作られるようになったのは
どんどんと人の意識が変化してきている証しと思いました。

次回のセッション楽しみにしております。
失礼します。

O 」

映画「スライヴ」を見て
宇宙の基本的なエネルギーの流れであるトーラスを知り理解することは
ハートを開き、内側に静寂・至福を開いていくのにとても役に立ちます。

共鳴セッションは
ハートを中心に発生している力強いトーラスの至福の渦を共鳴させるセッションです。

トーラスの流れが力強くなるほど
内側に静寂・至福が力強く現れてきます。

次回のセッションもよろしくお願いします^^

大空


【2013/12/08 20:21】 | KA.Oさん
トラックバック(0) |