本当のわたしたちはみんな大空のようにずっと広がりきって静まりきっています                                      本当のわたしたちはみんな大いなるひとつなる静寂なる存在です
大空です^^
KU.Tさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空さま、先ほどはセッションありがとうございました。

スライブのURLもありがとうございます。
時間のあるときにみてみます。」

映画「スライヴ」で紹介されている宇宙の基本的なエネルギーの流れであるトーラスを
知り理解することは、ハートを開き内側に静寂・至福を開いていくのにとても役に立ちます。

「はじめてのことで、とっても緊張して臨みましたが
大空さんの話を聞いているうちに、だんだんボーっとしてきて、眠気が来た感じでした。

お話もとても理論的で、共鳴が起きるエネルギーの説明がとても納得のいくものでした。」

共鳴はお互いが意識し合うことでしっかり起こるので
話をしている段階でも起こっています。

共鳴が起こるのはお互いが意識し合うことで
お互いのトーラスのエネルギーフィールドが共鳴し合うからです。

「グランディングでは、緊張していたのがだんだんリラックスできていたのがわかりました。でも、身体はジーンとしていました。」

グラウンディングは文字通り、瞑想・気功の土台になります。

気が向いたときに自分でも練習してみてください^^

「共鳴では意識を広げると言う感じがはじめよくわからなかったのですが
両方の首から耳のあたりにおおきく、何か広がる感じがして、首と耳がジーンとしていました。それは気持ちのわるいものではありませんでした。
思考はまったくなかったわけではありませんが、浮かんでは消えていく感じでした。」

大空に意識を広げきって静めきる練習は
室内より外の方が行いやすいので、外にいるときに練習してみてください。

共鳴で静寂になればなるほど、思考のボリュームが少なくなります。

「アイコンタクト
今度は喉のあたりに何か感じ、つまっている感じをうけました。

ハートの共鳴
今度はハートに痛みか、つまっている何かを感じ、とても息苦しい感じをかんじました。

瞑想
先ほどのハートのつまりは、身体の反応とともに(ゲップです)楽になりましたが
また、ハートに何かをかんじました。」

共鳴中はお互いのトーラスの流れが共鳴し合い
エネルギーの流れが勢いよくなります。

エネルギーのつまりがあると、いろいろ浄化が起こってきます。
いわゆる好転反応です。

「終わったあとは、身体がぽかぽかしている感じが不思議でした。
普通、瞑想のあとはとても身体が冷えていることが多いので・・・」

初回でしたが共鳴がしっかり起こったのが伝わってきます。

共鳴セッションを受けるときは
「温泉宿に来て、露天風呂に入るような感じ」で受けるのがいいですね^^

「そのあとは、ずっとポーッとした感じが続き、身体がちょっと疲れた感じがしたのは
体調がよくないからなのか、少し横になって眠ってしまいました。
1時間くらい寝たでしょうか、起きたときは、一瞬、昼なのか、夜なのか
どこにいるのか、わからない感じがしました。
そのあとは、首のあたりや、頭がジーンとして、それは心地よいものではなかったですが
そのあとも日常生活をしていたら、なぜか、少し元気になったような感じでした。
(いつもはたいてい、調子が悪く、気分もよくないですが)

次回もよろしくお願いします。」

共鳴はエネルギーの流れを活性化し、心身の浄化・リラックスを促します。

共鳴直後に強い眠気が出て、そのまま眠ってしまうという報告は
これまで多く聞いています。

元気になったのは、エネルギーの流れがよくなったからですね。

次回のセッションもよろしくお願いします^^

大空

【2013/12/21 00:24】 | KU.Tさん
トラックバック(0) |