本当のわたしたちはみんな大空のようにずっと広がりきって静まりきっています                                      本当のわたしたちはみんな大いなるひとつなる静寂なる存在です
大空です^^
M.Yさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空様

先日はありがとうございました。
以下、感想です。

グラウディングはどっしりとした安定感を感じました。」

大地との一体感は安定感・安心感です。

簡単にできる実践ですので
気が向いたときに自分でも行うといいですね^^

「そして共鳴ですが、雑念はあるのですが、もう一人の自分が
遠くはなれたところでそれをみているような感じになりました。」

浮かんでは消える思考に巻き込まれず
ただ静かに見守っている状態を観照状態といいます。

共鳴によって観照状態になっているのがよく伝わってきます。

「その場所は静けさと広大な空間のようで、今まで味わったことのないような感覚です。」

静寂、無、空という言葉がピッタリだと思います。

静寂、無、空の意識が変わることのない真我・本当の自分です。

「日常では、相変わらず感情に振り回されている自分ですが
そんなときもこの感じを思い出すと、胸が暖かくなります。

ありがとうございました。

Y 」

映画「スライヴ」で説明されていた通り、トーラスの流れは
ハートへの一点集中とハートから四方八方への広がりが循環している状態です。

ですから、トーラスの流れが力強く発生すると
「静けさと広大な空間」が内側に開かれ
「胸が暖かくなる」という状態になります。

共鳴の基本的な感覚をしっかり感じ取れていますね。

次回のセッションもよろしくお願いします^^

大空

【2014/01/19 17:27】 | M,Yさん
トラックバック(0) |
大空です^^
M.Yさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空様

映画の紹介、ありがとうございます。
早速、みてみますね!

昨日は突然の申し込みにもかかわらず、ありがとうございました。
以下、感想です。

至福の体験談や映画のお話、わかりやすくて理解できました。」

はい、映画「スライヴ」で紹介されている宇宙の基本的なエネルギーの流れであるトーラスを知り理解することはハートを開き、内側に静寂・至福を開いていくのにとても役に立ちます∞

「グラウディング
自分がどっしりして、心が穏やかになってゆくのがわかりました。」

はじめてでしたが、うまくグラウンディングできたようですね。

グラウンディングは文字通り、瞑想・気功の土台になります。

自分でも気が向いたときにグランディングしてみてください^^

「共鳴

言葉に表すのが難しいくらい、不思議な感覚でした。
雑念や思考は相変わらずあるのですが、それが自分から離れたところでざわざわしていて
本当の自分はそれをただ静かにみている、そんな感覚でした。
ただ静けさの中に自分がいるような感じです。」

初回ですがいい共鳴が起こっています。

浮かんでは消える思考が自我
浮かんでは消える思考が自我をただ静かに見守っているのが真我・本当の自分です。

思考のヴォリュームが落ちれば落ちるほど
永遠の静寂の意識である真我が現れてきます。

「アイコンタクト
胸のあたりのつかえがとれて、暖かいエネルギーを感じることができました。
とても心地よかったです。」

アイコンタクトの段階でハートの共鳴をしっかり感じ取っていますね。

「この体験を、日常にもいかせるように、定着できれば、と思います。
ありがとうございました!

MY 」

はい、共鳴セッションでの体験・気づきを日常生活に取り入れることで
心身の浄化・リラックスが進み、ハートが開かれていき
静寂・至福である本当の自分へのシフトが進んでいきます。

次回のセッションもよろしくお願いします^^

大空

【2014/01/16 18:35】 | M,Yさん
トラックバック(0) |