本当のわたしたちはみんな大空のようにずっと広がりきって静まりきっています                                      本当のわたしたちはみんな大いなるひとつなる静寂なる存在です
大空です^^
Y.YOさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空様

レポートが遅くなり申し訳ありません。

最後にしたセッションのレポートですがよろしくお願いいたします。

グランディング

想像は以前より毎回やりやすくなっています。
以前瞑想を習っていた先生から始終イメージをする瞑想を習っていたことがあったので
それで頭がボーっとしてくるのにイメージの繰りかえしをしなくてはいけなくて
ちょっとめんどうだなという思いを持ったことがあったのでその影響かもしれませんが
瞑想中のイメージは苦手な気持ちがありましたが、
セッションのは短いのでやはり毎回しやすくはなっていると感じます。」

グラウンディングの瞑想を行っていると
日常生活の中でも自然に大地との一体感が感じられるようになってきます。

外を歩いているときに大地をしっかり感じられるといいですね^^

「共鳴
意識してないときでも人とのつきあいのなかでも起こりうることなのかなと思いました。
友人とか子供とか知らないうちに楽しいときは共鳴しているのだろうなと思います。」

はい、その通りです^^

「花や植物のけなげさ、犬、そして空を飛ぶ鳥の声が身にしみて来るようになりました。
花や植物もかわいらしいし、鳥の声もかわいく、自由さを感じます。
共鳴しているのかなと思います。
とくに花は声をかけると、その喜びを感じます。
するととてもたくさん咲き続けるのでちょっと驚きです。」

頭からハートへのシフト

考えることから感じることへのシフトがしっかり起こっていますね。

大自然との一体感は大いなる自分との一体感です。


「アイコンタクト
静かな感じがしました。」

静寂にどんどんひたって
静寂を深めて広げてみてください。

「瞑想
瞑想は思考が出たり去ったりするのがわかりますが、とらわれないようにしてます。
そしてさらに進むと本質(?)のような空間、静かさを感じます。
セッションでも言いましたが、思考がなければ自分固有のものというのはなくなり
ハートの本質だけの意識ならばこの感覚は万人に共通な意識なので
自分というものは幻想なのかという感じがしました。」

それを仏教では無、空という言葉で表現しています。

浮かんで消える思考・感情である自分は幻想であり

それらを体験している永遠の静寂である自分が真実です。

「ハートの共鳴
時の流れがないような落ち着いたひとときを感じます。」

心が止まると時間も止まります。

「今回の無料セッション4回をさせていただきありがとうございました。
大空様にはたいへん感謝しています。
気がつくとまだまだ思考の中で批評したり評価したりしておりますが
大空さまの言われた「ハートに安住しきる」という言葉が大好きで心に残っております。
この言葉には平和を感じます。
それは宇宙にまかせきると同じようなことかなと考えております。
これを日々の道案内としていきたいと思います。ありがとうございました。
 
Y.YO 」

宇宙の基本的なエネルギーの流れであるトーラスは
ハートという中心点に集中し続けながら
ハートという中心点から宇宙全体に広がり続けています。

「ハートに安住しきってしまいましょう」という誘導の言葉は
ハートへの一点集中を促し
「意識を大空いっぱいに広げきって、静めきってしまいましょう」という誘導の言葉は
ハートから宇宙全体へのエネルギーの広がりを促しています。

共鳴セッションは宇宙全体のサポートを受けながら
宇宙の基本的なエネルギーの流れであるトーラスを共鳴させ合うセッションです。

それは自己の内側に無限の静寂・至福を開き
深め続け広げ続けていきます。

ハートで生きることがすべてですね^^

大空


【2014/03/31 10:22】 | Y.YOさん
トラックバック(0) |
大空です^^
Y.YOさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空様

遅くなってしまいましたが、感想をおくらせていただきます。
明日よろしくお願いいたします。

グランディング

想像は以前よりできるようになった気がします。
いつも目にしている海だとすぐ想像して体感まであるのですが
山はないのでどっしりとした感じまでがちょっと感じにくかもしれません。
写真でもみたりするといいかもしれませんね。」

自分でやりやすい方法を試してみてください。

大切なのは大地との一体感を全身でしっかり感じることですね。


「共鳴

意識を広げると自分の体の境界線がわからなくなる感じがします。
そしてあまり自分というものを感じにくくなるというか、自意識が薄くなる感じです。
耳をすますと意識が広げやすいということはありますか?」

意識を広げると頭からエネルギーが撤退して
自意識が薄くなり、その分トーラスの流れが強くなります。

聞こえてくる音に耳をすますのは
心を静めるのにとても有効な方法です。

音を聴いて心を静めることを音禅といいます。


「アイコンタクト

静かな感じがしました。」

自分の中にある静けさにどんどん親しんでみてください。

静けさが深まるほど広がるほど
想念がなくなっていき、苦しみがなくなっていきます。


「瞑想

瞑想しているとだんだん気持ちよくなり
日常の自分は外のことで反応することばかりですが、
瞑想すると強い感情も次第に解放されるのか
後々あまり心にしこりを残さない感じになりました。」

瞑想によってハートに力強くエネルギーが集中するようになると
想念から解放されていき、想念に巻き込まれずらくなっていきます。

「ハートの共鳴

落ち着いたひとときを感じます。


よろしくお願いいたします。」


ハートに安住する感覚・コツがつかめてきているのが
体験談から伝わってきます。

頭はいろいろなことが起こる刺激的な隣町で

ハートは安住できる平和なマイホームです^^

大空

【2014/03/19 11:36】 | Y.YOさん
トラックバック(0) |
大空です^^
Y.YOさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「こんにちは

前回の感想を書きました。

グランディング

初回よりは想像ができるようになりました。」

グラウンディングは「全身で感じる」という感覚で行うといいですね^^

全身で感じることによって、全身に気がよく巡るようになり
気の流れを感じやすくなります。

「共鳴

意識を広げてみるといつもより花や動物がとてもかわいらしく思えてきました。
生命は一つなんだなという思いがわきました。」

はい、ハートが開いていくと
「いとおしい」という感覚が開かれていきます。

ハートから愛のエネルギーが溢れ出ている状態が
生命本来、人間本来の至福の状態です。

「アイコンタクト

静かな感じがしました。」

アイコンタクトは意識の静止を感じやすいですね。

「瞑想

思考がや時々やってくるのですが、流すようにしていると
一瞬ですが何も考えていない、感じない意識すらない隙間のような時があり
これは寝ているのか、空と呼ばれるものなのかと意識が戻るとまた考えてしまいますが
そういう隙間があるんだなということがわかります。」

思考という雲が薄くなり
ずっとある大空が現れてきているということですね。

思考という雲が薄くなればなるほど
大空のように広がりきって静まりきった意識がより鮮明に現れてきます。

「ハートの共鳴

思考が頭にぽっと浮かびそれを流すために次の瞬間ハートに意識をおきました。
2、3回そういいうことがあったあと思考は頭に浮かび
続けて考えないようにするには意識をハートにおけば
思考は薄くなり消えていくということがわかりました。
思考に巻き込まれない方法がわかりよかったです。

ハートに意識をおいたままで思考はできないということもわかりました。

とくにネガティブな思考については
それに気がついたらハートに意識をおくことで溶かすことができるのかなと思いました。

次回またよろしくお願いいたします。」

ハートに安住する感覚がつかめてきているようですね。

思考をつかむと思考に巻き込まれ
ハートに安住できなくなります。

思考を手放し
ハートに安住して
ハートから至福のエネルギーの渦を力強く溢れ出させることが
瞑想・気功の基本であり奥義です。

次回のセッションもよろしくお願いします^^

大空

【2014/03/10 11:08】 | Y.YOさん
トラックバック(0) |
大空です^^
Y.YOさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空様

先日は初めてのセッションをありがとうございました。
感想を書きました。

セッションの後で大空さんに教えていただいた
ハートに意識をおくということをやるようにしています。

そうすると確かにマインドの占領が少なくなる感じです。
それを意識せずにできるよになるといいのですが
気がつくとまた頭が考えでいっぱい。。。という感じになることもあります。

でも実践できる方法を教えていただきありがとうございます。
思考を止めるといってもどうやって止めるのか方法を知っていると実践しやすいです。」

「頭に浮かぶ思考を頭で無理やり止める」のではなく

「頭に向かっているエネルギーをハートに集中させるようにすると
 頭に浮かぶ思考のボリュームが自然に落ちていく」

ということです。

映画「スライヴ」の2時間45秒以降にこの状態を描写しているCGが出てきます。

わたしはこの方法をインドの大聖者ラマナ・マハルシの言葉から学び実践し
ハートが開き真我に覚醒することになりました。

よかったら、以下のブログ記事をご覧ください。

「 「私は誰か?」 ~ ラマナ・マハルシの教えの精髄が説かれている対話集 」
http://ooinarukuu.blog.fc2.com/blog-entry-4.html


「グランディング

山になるイメージングで実感がない山になるのが少し難しかったですが
赤いエネルギーが地球の中からのぼってくるのがとても鮮明な赤い色で上昇する力を感じました。」

グラウンディングは自分ひとりでもできるので
気が向いたときに実践してみてください。

グラウンディングは文字通り、瞑想・気功の土台になります。

「共鳴

静かな落ち着いたひと時でした。
意識を広げるということは忘れてしまい、ただそこに座っている感じでした。」

初めてのセッションでしたが、しっかり共鳴が起こり
静寂を感じることができましたね^^

静寂を感じたら
静寂にどんどん親しんでみてください。

「アイコンタクト

はじめははっきりした大空さんの輪郭が途中からぼんやりしだしてオーラのように見えてきて
不思議な感じでした。遠隔ですが、エネルギーが存在している感じがしました。」

アイコンタクトのとき、オーラが見えるという感想はこれまで多くの人たちからいただいています。

直接対面ではなく、スカイプの画面でもオーラが見えるというのは
非常に興味深い現象ですね。

「瞑想

思考がやってきたり、からっぽになったりと
その流れがあることがわかりそれを観察していました。
観察する自分を観察していることも感じました。」

思考・感情に巻き込まれず、思考・感情をただ静かに観察している状態を
観照状態といいます。

共鳴で観照状態になっているのがよく伝わってきます。

思考・感情として浮かんでは消える自分は自我

浮かんでは消える思考・感情を静かに観察している自分は
静寂の意識である真我・本当の自分です。

「ハートの共鳴

静かさを感じました。」

静寂を感じて
静寂を深め広げてみてください。

「初めてのセッションでしたので私の意識の持ち方が今ここを感じる、生きるというより
どうするんだっけと手順を踏むために使ってしまった感じがあります。
次回はもっとハートで感じるようにしたいと思います。
よろしくお願いいたします。 」

2回目以降はセッションの流れが分かるので
リラックスして共鳴できるようになっていきます。

次回のセッションもよろしくお願いします^^

大空

                                     

【2014/03/01 14:47】 | Y.YOさん
トラックバック(0) |