本当のわたしたちはみんな大空のようにずっと広がりきって静まりきっています                                      本当のわたしたちはみんな大いなるひとつなる静寂なる存在です
大空です^^
M.HAさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「3回目のセッションありがとうございました。

今回は心も静かでしたが、体も静かといいますか、力が抜けて楽になりました。

リラックスした感じでした。胸も開いた感じでとても気持ちよかったです。

頭ではなく胸に意識を向け続けたいと思います。」

はい、ハートという中心点にエネルギーを集中し続けると
トーラスの原理で自然にエネルギーの発生し広がり循環が起こってきます。

心身の浄化・リラックスが進むほど
ハートから至福のエネルギーが強く溢れ出して来て
強く循環していきます。

「覚醒とハートが開くということについてですが、
ハートが開き、あるところに来ると覚醒と呼ぶという感じでしょうか
ハートは開くといっても開くか閉じているかではなく
きっと開いている状態のなかでもその度合いはやはりいろいろと思うのですが、そうゆうものでしょうか?

覚醒とはどうゆう状態をいうのでしょうか?
今現実と思っているもの・世界とおもっているものは
実は虚像に過ぎないと見極めるということ、
わたしは個としてあるのではなく、全体であり、完成したものという自覚、
ということでよろしいでしょうか」

「自分は生じて滅する有限の肉体・感覚・心・観念ではなく
 これらの現象を体験している広大無辺な永遠の静寂の意識である」

という真実に覚醒することが覚醒です。

広大無辺な永遠の静寂の意識が
自分が広大無辺な永遠の静寂の意識であると自覚している状態です。

「やはりいつも喜びが湧き出ているものなのでしょうか
「いつも喜びが湧き出ている」というのは、悲しみ、苦しみは鏡に映った景色のように消え去っていくもので、その人そのものは損傷を受けることはない、いつも安全な位置にいる存在そのものは平安そのものということを表現したもので、実際にはその人は悲しい時は悲しく、強烈な痛みのときはやはり強烈な痛みを味わうことに変わりはないとおもうのですが、間違っていますでしょうか?
覚醒した人にとっては、その人=すべて であるならば、強烈な痛みそのものがその人であるといえると思うのですが・・
この辺教えて頂ければと思います。宜しくお願いいたします。」

私自身の今の視点・感覚は

「わたしは大空

 ただ広がりきって静まりきっているだけ

 大空の中心に至福の光を放つ太陽がずっとある

 大空であり、太陽であるわたしに
 様々な思考・感情が雲のように浮かんではただ消えていく」

という感じです。

わたしが日輪の写真をプロフィール写真にしているのは
このような視点・感覚とよく表現しているからです。

ハートに安住すればするほど
内側の静寂・至福は深まり続け、広がり続けていきます。


「スライブにもフリーエネルギーのことがありました。

飯島秀行さんという方をご存知ですか?」

はい、知っています。

「フリーエネルギーを研究している方で、真我ということばを使って覚醒の話などもしています。

多くの人は自分を有限と考えていますが、この人は無限と考えています。
みなさんの仲間だと感じます。

その方が曰く、無限と思っている人にしか、無限のエネルギーは作れない。
有限の人に無限はつくれない。」

肉体や思考・感情は有限ですが
それらの現象を生み出し体験している意識とトーラスのエネルギーは
無限です。

「覚醒した人がこれから益々多くなり、いろいろな分野で新しい流れが生まれ、
きっと良い世の中になっていくのだろうと感じます。

http://www.youtube.com/watch?v=CQlpBaGTbl8

どうもありがとうございました。」

はい、ハートが開いた人たちが増えれば増えるほど
ハートの共鳴がどんどん強くなり広がっていきます。

内側が平安で満たされた人たちが増えれば増えるほど
外側も平安で満たされた状態になってきますね^^

大空

【2014/05/01 21:49】 | M.HAさん
トラックバック(0) |
大空です^^
M.HAさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空様

昨日はどうもありがとうございました。

意識共鳴や瞑想、目を合わせるものなど、とても静かなこころになりました。
今までとは確かに質が違っていたと思います。
セッション終わってからも静かにすわり続けました。
トーラスの話は聞くたびによく理解できていく気がします。
意識の集中、気の流れ、胸が開くこと、意識していたいと思います。」

はい、

「頭の中の知識を基に考える」という状態から
「ハートにエネルギーを集中させて
 ハートから全方向にエネルギーを広げる」という状態にシフトすることが
一番重要なポイントです。

宇宙のもっとも基本的なエネルギーの流れであるトーラスに基にして
ハートを開き、内側に広大な静寂・至福を開いていくことが大切です。

「山になったことをイメージして大地、地球とつながると
とても安心感、安定感が得られます。
このような安定感が幼少期に得られれば
成長期にもさまざまな波風に翻弄されず着実な成長ができるのではと思いました。」

大地との一体感は安心感です。

植物が大自然のエネルギーを受けて健やかに成長するように
人間も大自然のエネルギーを受けて健やかに成長します。

「見えたり、聞こえたりとわたしの活動は全て私以前の活動、力によるものと感じるの
ですが、それがどうゆう意味か知りたいとお尋ねしたところ
部分に視点をあてるとみえないものあるというようなお話をしてくれました。
何に視点を向けるか、は大事だと思いました。
(向けている先ではなく、もとが1番大事と思いますが)
また見ようにも視界が限られていては見たくても見れず
やはり視界をひろげなくてはいけないのだろうと思いました。」

頭からハートへのシフトが進んでいくと
内側に広大な静寂・視界が広がっていきます。

「「私は誰か」に集中していきたいと思います。

ありがとうございました。」


ラマナ・マハルシの教えの精髄が説かれている対話集「私は誰か」は
以下のブログ記事で紹介しています。

参照なさってください。

「 「私は誰か?」 ~ ラマナ・マハルシの教えの精髄が説かれている対話集 」
http://ooinarukuu.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

次回のセッションもよろしくお願いします^^

大空

【2014/04/24 07:52】 | M.HAさん
トラックバック(0) |
大空です^^
M.HAさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空さま

昨日は長い時間ありがとうございました。

やはり直接、体験のある方の話を聞くのは違うと感じました。
何とか気付こうとしてしまいますが、やはり体験がなければ分からないことだと思いました。

思考を止めるということの意味が、必要な理由がよくわかりました。より実感できました。
思考から離れれば、自ずと本来の流れとなるということと受け取りました。
自分が日々どうあればよいか、思考を離れ、思考に注意をむけず、
ハートに向けて、感じていきたいと思います。
もっと今まで以上に徹底しなくてはいけないと思いました。」

頭に向かいがちなエネルギーの流れを

ハートの一点に力強く集中させていき

ハートから至福のエネルギーを溢れ出せていくことが最重要ポイントです。

「わたしは誰?に繰り返し注意を向けたいと思います。
一点に集中するということとあとなんと言うのでしょうか
今という命の、自分を越えた叡智がその問いに答えてくれるのではないかとも思いました。」

その答えは内側に現れてきます。

その答えは内側に広がっていきます。

「気付いていくために、日々どうしていくか?お話し聞かせていただき、より明確になりました。
あれこれ聞いて考えずに、日々の意識の向け先に注意していきたいと思います。」

はい

「考えるな!感じろ!」

というブルース・リーの言葉通りです。

「大地とのつながりのグランディング?日々の生活に取り入れたいと思います。
スライブ、ありがとうございました。もう一度良く見たいと思います。」

映画「スライヴ」を見て
宇宙の基本的なエネルギーの流れであるトーラスを知り理解してください。

覚醒体験はハートを中心に循環しているトーラスの流れが大きくなることで起こります。

「今日電車のなかで悲しそうに泣いている子供の様子を見て思いました。
悲しみは悲しみだと。それ以上でもなく以下でもなく、あっていけないものでもなく
なくさなくては、消し去らなくてはいけないものでもない、と思いました。
わたしの悲しみではなく、わたしのところに訪れ、去っていくものそう思えました。」

はい、すべては静寂である自分にやって来て去っていくものです。

やって来て去っていくものをただ静かに見守っているのが真我・本当の自分です。

「意識共鳴のとき、とても静かに過ごせました。
木曜日の夜と金曜日の11時から意識共鳴を行っているとありましたが、
わたしもスカイプを繋げての参加はできますでしょうか」

合同共鳴にスカイプ参加できるのは
基本的に無空さんのセッションを受けている人たちです。

どうしても合同共鳴にスカイプ参加したいのでしたら
しみっちさんにメールしてみてください。

「あともう一つ、お聞きしたいことを思い出しました。
少し前に阿部さんのブログでアベノミックス、願望実現の方法の話がありました。
阿部さんなりのお考えがあるのだと思いますが、わたしは矛盾を少し感じました。
阿部さんはサレンダー、手放すことを基本的に勧めていると思うのですが、
願望実現は反対方向に思えます。(こころにそうゆう力があるというのは感じていますが・・)
また、成功云々にかかわらず、人は本来、平安、
そのままでOKということに気付くためにブログを続けているのだと思うのですが、
それも混乱させる話のように感じます。
わたしは何か理解していないところがあり矛盾を感じてしまうのでしょうか
その辺のことを教えていただければと思います。

どうもありがとうございました。
また宜しくお願いいたします。」

はい、この話題については次回のときお話しましょう。

次回のセッションもよろしくお願いします^^

大空

【2014/04/17 18:55】 | M.HAさん
トラックバック(0) |