本当のわたしたちはみんな大空のようにずっと広がりきって静まりきっています                                      本当のわたしたちはみんな大いなるひとつなる静寂なる存在です
大空です^^

セッション申し込みを考えてくださりありがとうございます。

プロフィールに書いた通り、
わたしは7歳のときに抱いた
「ずっと意識を宇宙いっぱいに広げて静寂になって至福に浸っていたい!」という夢が
14歳のときに抱いた
「真我に目覚めて本当の幸福を体験したい!
 そして真我に目覚めたい人たちの手伝いがしたい!」という夢が
やっとやっと実現することになりました。

このブログを出すことになったのが42歳なので
7歳を起点にすれば35年、14歳を起点にすれば28年も夢の実現にかかりました。

宇宙博に行ったことがきっかけになり
自分の意識が宇宙いっぱいに広がって静寂になり至福に浸る体験をしてからの
わたしの人生は本当に苦難に満ちたものでした。

特に2010年後半から始まった苦難は想像を絶するものでした。

しかし、その大きな苦難の中で
ラマナ・マハルシとエックハルト・トールの教えに出会うことになり
無空さんと阿部敏郎さんに出会うことになりました。

そしてそれらの出会いがきっかけとなり、真我の目覚めが起こりました。

その後もラマナ・マハルシとエックハルト・トールの教えを学び続け
無空さん、阿部さんと交流し続けることで目覚めが深まり広がり安定することになりました。

そして目覚めを学ぶ立場から
目覚めを伝える立場にシフトすることになりました。

わたしが地獄の苦しみから解放され
自分が共鳴セッションを提供できる立場になることができたのは
無空さんの共鳴セッションをこつこつ定期的に受け続けたことが
本当に大きかったです。

ブログを読み続けることで得られる効果を1とすれば
共鳴セッションを受け続けることで得られる効果は数百という感じです。

ブログ情報のみの場合と実際に共鳴セッションを受ける場合とでは
効果に数百倍の大きな開きがあるということです。

無空さんは本当に自然体そのもの、穏やかさそのものといった方です。
ラマナ・マハルシを彷彿とさせる雰囲気を持っています。

無空さんから定期的に共鳴セッションを受け続けることで
無空さんがいつも感じている真我の静寂・至福と大きく共鳴し
自分がいつも感じている真我の静寂・至福も大きく増大していきました。

わたしが真我に目覚めることになったのは、これまでの人生の中で

「これは自分に必要だ!」

と思ったことは気が済むまで実践し続けたからでした。

ハートの導きに従い続けたからでした。

ハートは自分に必要なことを知っています。

もしあなたのハートが
「真我・空共鳴セッションを受ける必要がある」
と感じれば、セッションを受ける必要があるということです。

もしあなたのハートが
「真我・空共鳴セッションを受ける必要はない」
と感じれば、セッションを受ける必要はないということです。

もしセッションを受けることになったあなたのハートが
「真我・空共鳴セッションをまだ受け続ける必要がある」
と感じれば、セッションをまだ受け続ける必要があるということです。

もしセッションを受けることになったあなたのハートが
「真我・空共鳴セッションはもう受ける必要がない」
と感じれば、セッションをもう受ける必要はないということです。

わたしは2011年8月に
無空さんの共鳴セッションを受け続けている蓮(れん)さんから
無料共鳴セッションを2回受けることになりました。

共鳴セッションは対話の後、
共鳴 → アイコンタクト → 目を閉じて瞑想 → ハートの共鳴
と進んでいきます。
※それぞれの終わりに「今どんな感じでしょうか?」と簡単に感想を聞きます。

2回目のセッションのハート共鳴では
ハートから至福のエネルギーが溢れ出し
四方八方に広がっていくのがハッキリと感じ取れました。 

まるで至福のエネルギーの温泉に浸かっているようでした。

蓮さんも
「温泉につかっているみたいで本当に気持ちいいですね。
 ずっとこのままでいたい感じですね」
と、わたしとまったく同じように感じていました。

そして、その翌日から
一気に思考が落ちていき、静寂が大きく現れてくる体験が始まりました。

前日の蓮さんとのハートの共鳴によって
わたしのハートから至福のエネルギーが溢れ出すようになり
浄化が一気に進んだからでした。

わたしはセッション体験談といっしょに
2009年8月15日終戦記念日に

「世界が平和でありますように」

と祈りながら撮った蓮の花の写真を蓮さんに送りました。
蓮さんはその写真をとても喜んでくれました。

そして2011年8月15日終戦記念日に
無空さんに共鳴セッションを申し込むメールと蓮さんに送った蓮の花の写真を送りました。

実はこのときすでに無空さんのセッションは定員に達していて
新規申し込みは停止されていました。

しかしどうしても無空さんのセッションを受けたくなり

「わたしも蓮さんのように無空さんからセッションを受けて
 セッションができるようになりたいのです。
 無空さんのすきま時間でいいですからセッションを受けさせてください!」

と頼んだのです<(_ _)>

すると翌日無空さんから申し込みを受け付けてくれたメールが届きました\(^o^)/

その数時間後
想像を絶する強大で広大な至福のエネルギーの渦に飲み込まれ
思考が完全にふっ飛んで、ハート・全身が四方八方に大きく開かれ

「意識が宇宙いっぱいに広がって静寂になり至福に浸っている」

という体験をすることになりました\(◎o◎)/!

このとき

「自分はずっと広がりきって静まりきっているだけ」
「自分は無限に広がる静寂の意識空間としてずっと変わらず存在している」

とハッキリ気づきました。

自分が現れては消える雲のような存在ではなく
ずっと変わらずに在る大空のような存在だと気づくことになりました。

ハートが大きく開き、宇宙大に広がる静寂である自分を取り戻しました\(^o^)/

平和である自分を取り戻しました。

天の恵みと大地の恵みを大きく受けて
あなたのハートが大きく花開きますように
あなたの心が平和でありますように

resize0002.jpg
「世界が平和でありますように」平成21年 終戦記念日 撮影大空