本当のわたしたちはみんな大空のようにずっと広がりきって静まりきっています                                      本当のわたしたちはみんな大いなるひとつなる静寂なる存在です
大空です^^
T.Tさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空さん
T.Tです。

セッションありがとうございました。

セッションに入る前の、「正しい姿勢」の講義は、目にうろこでした。
今まで、座禅を続けていたものの、一時間半ぐらいで、いつの間にか腰が入らなくなって
前屈みになっていました。(結構、野狐禅ですが座禅歴は長いのですが・・・)
 「両肩を後ろに引く」という言葉で、今までの疑問が解消されました。
両肩を後ろに引くと、軸・脱力がスムーズになりました。呼吸も深くできるようになりました。
「正しい姿勢」のコツを短い時間で伝授してくださったので、今回学んだことを
続けて自然に「軸・脱力・丹田呼吸」ができるようにしたいと思います。
「両肩を後ろに引く」行為は、胸が自然に開くので、精神面でも開放的で、明るくなりそうです。」


はい、正しい姿勢を日常生活で心がけて

身体と心の浄化・リラックスを進めてみてください^^

前肩・猫背で固まってしまった身体をゆるめて

小さな子供の頃のゆるんだ身体を取り戻していくことは可能です。


「グランディング
 今回は立ったままのグランディングでしたが、姿勢が安定したため、堂々と地面に杭を打った感じでした。
否定的な想念を下し、下から上がってくる熱が、体全体に広がるとき本当に明るくなりました。」


はい、正しい姿勢で立って

ハートに集中し、静寂を感じれば立禅になり


正しい姿勢で座り

ハートに集中し、静寂を感じれば座禅になり


正しい姿勢で歩き

ハートに集中し、静寂を感じれば歩行禅になります。


静寂に形はありません。


禅に形はありません。


「共鳴
 目を開けて、大空いっぱいに意識を広げるのが、難しく感じました。
目を開けると雑念がわいて、それをどうにかしようとすると意識が広がるどころ
か、頭の中を雑念が駆け巡ります。 セッション終了後のアドバイスで、意識を
(目線を)上にして、頭から抜けるようにすると雑念がわかなく意識が広がる感
じなので続けてみたいと思っています。」


はい、「意識を大空に広げる」のはトーラスのエネルギーを広げる練習になります。

室内よりも、外での方が練習しやすいです\(^o^)/


「アイコンタクト
 これは終了後、すごく静かな感覚でした。
感想を問われても言葉に出ず「すぐ答えられない」感じです。」


頭に向かっていたエネルギーが

ハートに力強く向かうようになると

沈黙のエネルギーが強くなり

「話ずらい」という状態になることがあります。


「目を閉じての瞑想
 ますます、静かで落ち着いた感じでした。心が「安心」しているというか・・・。
身体が暖かくなって心地よかったです。」


気がハートの一点に集中するので

「気が落ち着く」という状態になり

頭のおしゃべりが少なくなっていくので

「静かになる」という状態になります。


「ハートを意識する瞑想
 最後の「ハートを意識する」瞑想は、あまり変化を感じませんでした
。アナハタがとてもかゆくなりましたが・・・。」


ハートの浄化で

「とてもかゆい」という状態になっているのでしょうね。

「今回で、3回目のセッションでしたが、普段まるで、瞑想をしていなかったので、
これからのセッションをペースメーカに時間を決めて、修行できたらと思ってい
ます。

丁寧な指導ありがとうございました。
次回も楽しみにしています。」


はい、共鳴セッションをペースメーカーとしてご活用してください。

共鳴セッションは

「気合を入れて修行する」という感覚より

「温泉宿に来て露天風呂につかり

 大地と大空との一体感を感じながらリラックスし
 
 静寂・至福にひたる」という感覚で受けるといいですね。

次回のセッションもよろしくお願いします^^


大空

【2014/12/09 17:13】 | T.Tさん
トラックバック(0) |