本当のわたしたちはみんな大空のようにずっと広がりきって静まりきっています                                      本当のわたしたちはみんな大いなるひとつなる静寂なる存在です

大空です^^
N.Sさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空様

先ほどは長時間ありがとうございました。

初回ということで、
セッションの前に、大空さんが、ご自身の覚醒体験のお話をして下さいました。

ラマナ・マハルシの『あるがままに』を読まれて、
その後、連日、ひたすら「私は誰か」とハートに向かって問い続けられたとのこと。
自分もやってみようと思いました。」


はい、すでにラマナやラマナの直弟子たちの本を読んだことがあるということでしたね。

「私は誰か?」の全文は以下に紹介しています。

特に10と11の質疑応答が重要で、真我探究の実践法が説かれています。


「私は誰か?」 ~ ラマナ・マハルシの教えの精髄が説かれている対話集

http://ooinarukuu.blog.fc2.com/blog-entry-4.html


「映画「スライブ」によって、ご自身の体験を理論的に納得されたということで、
このあたりのお話も大変興味深いものがありました。」


エネルギーが一点に集中し

一点からエネルギーが広がっていき

エネルギーが一点に戻って循環するという流れは

宇宙で最も基本的なエネルギーの流れです。


自分のハートを中心にこの循環を力強く発生させることが最重要ポイントです。


ハートから溢れ出す至福の光

ハートから溢れ出す愛の光です。


「セッションは、グラウンディングの瞑想から始まり、
その後、いくつかの方法を行いましたが、
初回ということで、まだやってて「これでいいのかな?」という思いが出てきてしまい、
果たして共鳴できたのかよく分かりませんでしたが、
身体(特に上半身)が熱くなるのは感じました。

私の場合、イメージをするのが少々苦手なのかもしれません。
あまりうまくイメージができないと感じる部分もありました。」


グラウンディングは一人でもできるので

気が向いたときに実践してみてください。

グラウンディングは文字通り、瞑想・気功の土台になります。

「ハートから水平方向に広げていくときには、少々難しい感じがありました。
前方は5m先くらいまではいく感じがしましたが、
後方(背中のほう)は、10cmも行かないような感じがしました。」


最終的には360度水平に広げていくことになりますが

最初は「太陽の塔」のように左右水平に広げるのがいいと思います。


「最初、ハートが前に飛び出しそうな感じもあったのですが、
ハートの前に膜があって、それでブロックされて解放されない感じがしました。

「ハートに安住する」ところでは、安心感を感じるときもありましたが、
苦しい感じ・つまった感じもありました。」


ハートはトーラスの流れの中心点であり

至福のエネルギーが発生する場所であり

執着のエネルギーがたまる場所でもあります。


ハートから至福のエネルギーを発生させて循環させていくと

徐々にハートのつまりも抜けていきます。


「セッションを続けていけば、大空さんのようになれるのか?
まだ分かりませんが、少し希望の光を与えていただけた、そんな感じがします。

どうもありがとうございました!」


「大空さんのようになれるのか?」

という視点より

「ハート全開で生きていた幼い頃の自分に戻れるだろうか?」

という視点がいいですね^^


心身をゆるめていき

ハートから至福のエネルギーを溢れ出させる練習をすることで

無邪気で至福に溢れていた幼い自分に徐々に戻ることができます。


去年爆発的なブームになった「アナと雪の女王」は

「閉じてしまったハートを再び開き、ハートを輝かせて生きていく」

という流れを示しています。


「 アナと雪の女王 レット・イット・ゴー ~ありのままで~ 」
https://www.youtube.com/watch?v=cvj3-MZO9Tw


次回のセッションもよろしくお願いします^^


大空






【2015/05/23 10:43】 | N.Sさん
トラックバック(0) |