本当のわたしたちはみんな大空のようにずっと広がりきって静まりきっています                                      本当のわたしたちはみんな大いなるひとつなる静寂なる存在です
大空です^^
KO.Fさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空さま

3回目のセッションありがとうございました。

前回のセッションからの間に、
この宇宙は冗談だというインスピレーションを受け、
それからなぜかこの宇宙は幻想である。
この現実の世界は幻想で、
なにも意味はない、
ただあるがままに在るだけだ。
という認識が起きました。」

はい、まさに「すべての現象には実体がない」という仏教の空の視点・感覚です。

「共鳴では
なんとも言葉に表せない意識状態でした。

アイコンタクトでは
言葉にするのは難しいのですが、
見るだけの意識なっていたと言うような感じでした。」

浮かんでは消える思考・感情(自我)は見られている対象であり
浮かんでは消える思考・感情(自我)を見ている意識は真我、本当の自分です。

それは透明な静寂の意識としてずっと存在しています。

「瞑想では
なにか気持ちの良い安心した状態でした。

ハートの共鳴では
ただハートだけがあるという感覚でした。

ありがとうございました。
次回もよろしくお願いします。

KO.F 」

内側の静寂・至福が開かれてきています。

次回のセッションもよろしくお願いします^^

大空

【2013/06/19 17:02】 | KO.Fさん
トラックバック(0) |
大空です^^
KO.Fさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空さま

2回目セッションありがとうございました。

前回のセッション以降から思考を観察することを意識していたら、
自分の中は空っぽという認識が起り、とても驚きました。」

はい、
「本当の自分は空っぽ」
「本当の自分は静寂の意識空間」
という事実に気づきましたね^^

「最初の共鳴では
なにか大きな自分と小さな自分を認識しているという感覚になりました。

アイコンタクトでは、
最後は見ているのか見られているのか分からないというか、
見ていることと見られていることが同時に自分の中で起っているような不思議な感覚でした。」

空の意識へのシフトが始まっているのがよくわかります。
これまでの意識状態とは違うので不思議な感覚です。

シフトが進むにつれ、この意識状態に慣れてきます。

「瞑想では、
最後の方は海の中を気持ちよく漂っているような気持のよい感じがしていました。」

はい、気持ちのよい感じ、至福の状態になっています。

「ハートの共鳴では、
ハートを意識するとそこが空っぽな感じがして、
直に暖かく大きくなる感じがしました。

ありがとうございました。
次回もよろしくお願いします。

KO.F 」

ハートの浄化、活性化が起こっていますね。

次回のセッションもよろしくお願いします^^

大空

【2013/06/10 22:20】 | KO.Fさん
トラックバック(0) |
大空です^^
KO.Fさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空様

今日はセッションありがとうございました。

共鳴前に色々お話しいただきありがとうございました。

大空さんの体験はブログで読むより実感がわき、
本当にそのような体験をする人が居るんだと驚きと共に、
なにか希望のようなものも感じました。」

人生が人それぞれ違うように
目覚めの体験も人それぞれ違います。

わたしの目覚めの体験はひとつの事例として参考にしてください。

いま大きな時代の流れによって目覚めの体験をしている人たちが増え始めていて
その体験を分かち合う人たちも増え始めています。

「実際の共鳴では、
4つの共鳴(共鳴、瞑想、アイコンタクト、ハート)をしていただきましたが、
今回は基本的には私の中で違いはなく、
ただ思考と意識の分離というか、
思考を観察している意識状態があるのに気付いたということでした。」

はい、とても素晴らしい体験、気づきです^^!

このブログ記事を参照してみてください。

「わたしはわたし」
http://ooinarukuu.blog.fc2.com/blog-entry-253.html

「そして、大空さんがおっしゃたように、
この思考に気付く意識状態を常に意識していようと思いました。

本日はありがとうございました。

次のセッションも楽しみです。

KO.F 」

はい、日々の地道な実践が大きな力になります。

次回のセッションもよろしくお願いします^^

大空

【2013/06/01 13:53】 | KO.Fさん
トラックバック(0) |