本当のわたしたちはみんな大空のようにずっと広がりきって静まりきっています                                      本当のわたしたちはみんな大いなるひとつなる静寂なる存在です
大空です^^
S.Kさんからセッション体験談が届いたので紹介させたいただきます。

「大空様

三回目のセッションの共鳴はスカイプ直後からはじまりました。
前回と同じ様にセッションを始める前
スカイプで話をしている時から体が温かくなるのを感じ、
グラウディングも早い段階で感じる事ができ、大地との繋がりを強く感じ
体がどんどん熱くなるのを感じる事ができました。
自分が山になった様な感覚になりグラウディング終了。」

共鳴はお互いを意識し合うことで起こるので
スカイプで話をしている段階から起こっています。

今回のセッションではそれをしっかり感じ取れたようですね^^

「その後のセッションもより深いものになっている様で
体の温かさはまさに温泉につかっているようでとても気持ちのいいものになりました。」

はい、共鳴セッションでは心身が内側から温められ
気持ちのいい状態、至福の状態になっていきます。

「瞑想が深まると体が後ろへ引っ張られる様な感覚になることがおおく、
倒れてしまわない様にするのが大変でした。」

エネルギーの流れでそうなるということですね。

「三回目のセッションですが、まだまだ目を開けての瞑想がうまく出来ず、
これから日々の生活をしている時も瞑想を意識して、
もっといろんな形での深い瞑想に慣れて行ける様になりたいと思いました。

そして、「泥の中の蓮」を意識して
どのような状況でも静かに見守れる力をつけて行けたらと思います。

次回最後のセッションですがよろしくお願いします。

S.K 」

日常生活の中で気づきを地道に深めていることがとても大切です。

「泥の中の蓮」を意識するとは
ハートを意識しハートで生きることです。

ハートで生きることで
ハートから至福が溢れ出し、その至福は自分と人を癒していきます。

次回のセッションもよろしくお願いします^^

大空

【2013/10/08 09:43】 | S.Kさん
トラックバック(0) |
大空です^^
S.Kさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空様

セッションの感想をおくります。
いつもぎりぎりで申し訳ないです…

今回のセッションは二回目ということもあり多少の慣れがあるので
自分がどんな風になって行くのかとたのしみにしていました。

開始早々まだ瞑想に入る前から体が熱くなるのを感じ、
既に共鳴が起こっている様でした。」

はい、お互いが意識し合うと共鳴がしっかり起こるので
スカイプで会話が始まってるときから共鳴は起こっています。

お互いに沈黙すると、さらに共鳴が深くなります。

「グラウディングも前回よりも早い段階でより深い物を感じることが出来ました。
いい感じで始まったセッションなのですが
逆に二回目ということで少し慣れてしまっているせいか
マインドが働くことが多くなってしまい
十分に集中し感じることが出来なくなってしまった様に感じました。

共鳴することは早く出来た様にも感じたのですが
こなれてしまった感がありより深い瞑想状態になることが出来ず
そういった意味では前回の方が衝撃が大きかった様に思います。

次回は心に余裕を持ってもっと感じることを意識し、
ありのままの状態を心で受け入れ深いセッションに望みたいと思います。」

はい、ありのまま、あるがまま、自然体という感覚がいいですね。

「その後、自分一人での瞑想では今までとは違ったものを感じることができ、
体が大きなエネルギーで包まれ完全に地球と一体化した様な
なんともいえない重みを感じ深い瞑想を感じることが出来ました。」

まさにグラウンディングのときの感覚ですね。
グラウンディングの感覚にどんどん親しんでみてください。

「さらに今週はあまり精神的によい時間を過ごすことができなかったので、
「日常生活の中で自然にハートに安住する感覚」をなるべく意識し
仕事中などでも心に太陽を感じ開かれた感覚を得られる様な訓練をしてみました。

まだまだ目をつぶる以外の瞑想というのが私には難しいのですが
すこしづつ一人でもセッションでもより素晴らしい時間を過ごせればと思います。」

お仕事が忙しいということでしたね。
心と体は忙しくせわしい状態になったとしても
それを静かに見守ることができるようになると楽になってきます。

日々の地道な実践が大きな力になります。

次回のセッションもよろしくお願いします^^

大空

【2013/09/30 13:05】 | S.Kさん
トラックバック(0) |
大空です^^
S.Kさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空様

感想メール遅くなってしまいもうしわけありません!
なんだか今週はとても忙しくて…
日々の瞑想も瞑想中に気付いたら寝てしまって…という日々をすごしております。」

はい、忙しいときはやるべきことに集中なさってください^^
セッション体験談は次回のセッションの前日くらいまでに送ってくださればけっこうです。

「しかし今回共鳴セッションを受けてみていい経験ができ、とても満足しています。
ヒーラーやスピリチュアルな事に興味があり、
いつか勉強をしてみたいと思っていましたがそういった物は正直お値段が…
インチキな物も多く相手の事もよくわからない状態で
私にとって巨額を投資するのはとても抵抗がありました。
そんなときいろいろ調べてたどり着いた大空さん。
ここであったのもご縁だとお思い共鳴セッションとは何かもよくわからない状態で
セッションを申し込みました。

よくわからなくても、何かがありそう…そう感じたからです。」

エネルギーワークをしっかりできるようになるには
「ただ単に伝授を受けるだけ、ただ知識を学ぶだけ」ではまったく不十分です。

本人がどれだけいい意識状態・エネルギー状態を体得しているかがすべてです。
それが人にエネルギーとして伝わるからです。

共鳴セッションは頭に向かいがちなエネルギーの流れをハートに力強く向け
ハートから至福のエネルギーを溢れ出させ、ハートを開き
内側に静寂・至福を開いていくセッションです。

「スカイプでのコミュニケーションも初めてで緊張していたのですが、
お話を聞いていざセッションを始めてみるととても素晴らしい時間を過ごす事が出来ました。」

はい、共鳴セッションは対話と意識共鳴によるエネルギーワークを通じて
ハートを開いていき、気づきをうながしていくセッションです^^

「始めのグラウディングの時点で腰から下がとても温かくなり、
今まで自分一人で行ってきた時は手のひらがビリビリと少し温かくなる程度でしたが
今回は温かさの広がり方がずっと大きく、早く感じました。
なかなか集中できなかったので温かさは足から腰まででとまってしまいました。
その後の共鳴でさらに体が温まり特に体の外側から温かくなるのを感じました。」

はい、初回ですがグラウンディングの効果をしっかり感じ取れていますね。

「アイコンタクトでは目を開けて行う瞑想が初めてだったため、
始めは目の乾きが気になってしまいまばたきに意識が行っていまい困っていたのですが
瞑想状態になると大空さんの顔が少し歪んで見え、視界全体が白くもやがかかった様になりました。」

視覚はエネルギーの変化に敏感なので、同じような状態になる人が他にも何人かいますね。

「後のハートの共鳴では心が温かくなり、胸から30cm程波動が飛び出した感覚を覚えました。
この頃には体の温かさが全身に広がり大空さんの言う通りまさに「温泉に入っている感覚」を実感する事が出来ました。」

はい、共鳴セッションを受けるときは
「温泉宿に来て、露天風呂に入る感覚」で受けるのがいいですね^^

「最後の頃には申し訳ないのですが大空さんの話が全然頭に入って来ず…笑
眠ってしまいそうな…なんともぼけっとした感じになってしましました。」

頭に向かっていたエネルギーがハートに力強く向かうとこのような状態になります。
共鳴がうまく行っている証拠ですから
「申し訳ない」と思うのではなく
「共鳴がうまくいった!ハートにエネルギーが集中してる!」と喜んでください^^

「その後なのですが、その状態で何も手に着かなくなり立つのも難しい状態だったので
横になって時間を過ごしました。
何も考える事が出来ず、だただた横になって目を開けている状態…
心は愛で溢れかえっており、至福の時間。
この波動を届けたく、病気で歳を取っている家のワンコをずっと抱いて過ごしました。」

ハートから力強く至福が溢れ出している時は
何もしなくなくなり、その至福に浸っていたくなるときがありますね。

「そして、なぜか無性にアロマテラピーをしたくなり
そのとき選んだ香りが「ラベンダー」と「フランキンセンス」。
更なる開きを求めいているのかな~?と感じました。
そしてふらつきながら沢山の精油ボトルの中から一発でそれらを探し当て
香りも楽しみました。」

アロマでより至福を感じたくなった、より癒しを感じたくなったのでしょうね。

「そうして先日の十五夜を迎えたのですが、始めは問題なくお月見を楽しんだので
すが、途中から特に音に対して急に感覚が敏感になり、携帯等の電子音が猛烈にうるさく感じ、
触感と音で参ってしまい激しく気分が高ぶりました。
今まで満月がそこまで作用した事が無かったのですが
セッションを受けたのが何かしらの原因なのでしょうか?」

ハートにエネルギーが向かうようになると
頭で考えることに向かっていたエネルギーが
全身で感じることに向かうようになります。

五感が鋭敏になっていきます。

「それと日々の瞑想はどのように行うのが望ましいですか?
疲れてきちんと瞑想が出来ていないのもあるのですが、セッションを行った時の様に
体全体が温かくなったりするのは一人の行う瞑想ですぐにできる訳ではないのでしょうか?

感想が遅くなってしまい次のセッションまでもうすぐです。
次回はどのような体験が出来るのか…とても楽しみにしています。
ありがとうございました。

S.K 」

「座って目を閉じて静かにすること」だけが瞑想ではありません。

頭に向かいがちなエネルギーをハートに向け続け
ハートから至福を溢れ出させ
内側に静寂・至福を感じていくのが瞑想・気功です。

日常生活の中で自然に「ハートに安住する感覚」を練習していくのがいいですね。

すると徐々にハートにエネルギーが向かうようになっていき
徐々にハートが開いていきます。

そして、静かに座る時間があるときは静かに座ってハートにしっかり安住してみてください^^

次回のセッションもよろしくお願いします^^

大空

【2013/09/22 15:36】 | S.Kさん
トラックバック(0) |