本当のわたしたちはみんな大空のようにずっと広がりきって静まりきっています                                      本当のわたしたちはみんな大いなるひとつなる静寂なる存在です
大空です^^ Y.Yさんからセッション体験談が届いたので紹介させていただきます。

「大空 様

本日は、真我・空共鳴セッションありがとうございました。
初回にも拘らず、リラックスして受けることが出来ました。
大空さんのお話も楽しく、時間があっという間に過ぎた感じです。
いろいろとご指導下さいまして、心から感謝しています。
ありがとうございます。今回の感想です。

《 共鳴 》
無思考、頭がぼーとしている感じ 

《 アイコンタクト 》
無思考、目より強いエネルギーを受けている感じ
脳が共鳴している感じ。

《 瞑想 》
無思考、頭は空っぽな感じ
リラックスしている自分を少し離れて見ようと意識したが、時間切れとなる。

《 ハート共鳴 》
ハートにエネルギーが流れてくる感じ。
温かくじ~んとした感覚が伝わってくる。
リラックス 気持ちがいい

遠隔でも、しっかりとエネルギーが伝わって来るのを感じました。
大空さんがおっしゃった通り、日常生活でも、
セッション中に感じた感覚を忘れずに、再現できるように
トライしたいと思います。

今日は、長い時間、どうもありがとうございました。」

Y.Yさん、セッション体験談ありがとうございました。

初回からリラックスしていただけたのでしっかり共鳴が起きて
無思考の静寂、ハートから溢れる至福を感じ取っていただけましたね^^

共鳴セッションでの気づき・理解・体感を日常生活に取り入れていくことで
その人のペースで静寂・至福が徐々に開かれていきます。

次回のセッションもよろしくお願いします。

大空

(追伸)

「リラックスしている自分を少し離れて見ようと意識した」のは
とてもいいですね。

体験していることを離れて見るようにすると
静寂である本当の自分を徐々に自覚できるようになります。

これを観照といいます。

能の世界では「離見の見(りけんのけん)」といいます。

体験は現れては去っていきますが
体験者は静寂の観照者としてずっと存在しています。

【2013/02/08 09:17】 | Y.Yさん
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック