本当のわたしたちはみんな大空のようにずっと広がりきって静まりきっています                                      本当のわたしたちはみんな大いなるひとつなる静寂なる存在です

私にとっては、リアリティとはハートだけです。

ハートが語ることだけが真実なのです。

ハートが「彼を助けなさい」と言うかもしれません。

それは完璧な行動です。


ハートが「彼を助けるな」と言い、そしてもしあなたが

助けなかったとしたら、それは完璧な行動なのです。

このケースでなぜハートが「助けよ」と言い、(別のケースでは)

「助けるな」と言うのか、その理由を理解することはできません。


なぜなら、それは宇宙意識、神自身から来るガイダンスだからです。


ですから、なぜ神がこのように語り、あのように語るのかを人は理解できないのです。

自分のハートに耳を傾けることは、神に耳を傾けることを意味します。

私にとっては、部分は全体に服従しなければなりません。

神となり、自分が神であると認識し神と一つになるまでは、あなた方は部分です。


ですから、全体はハートを通じてそれ自身を現してきます。


そして、あなた方は、神でありあるいは自分のハートである全体に従わなければなりません。

もし、ハートが「これをせよ」と言うなら、それをやりなさい。

「やるな」というなら、それがなんであれ、やるべきではありません。


これがハートへの服従です。

人類は、今日、全体に従っていません。

ハートに従っていません。

ただ、自分たちのマインドにのみ従っています。

そのために世界は混乱しているのです。


人々が覚醒すれば-ハートが開花すれば、素直にハートに従うことでしょう。

それは神の意志に従うことなのです。

誰もが神の意志に従えば、地球上には何の問題もなくなることでしょう。

私たちが神の意志に従わないあいだは、幻想である私たち自身の意志に従っています。


スピリチュアリティはハートに関係しています。

それは知識や、いわゆる”宗教性”とは関係ありません。

ただハートの問題なのです。


あなたが誰か他の人や動物と痛みを分かち合うことができるなら、

あなたはスピリチュアルな人です。

それは実際には神すらも関係ありません。

なぜなら、あなたのハートが開花して痛みを感じることができる時、

神はすでにそこにいるのです。


~ ワンネスディクシャ バガヴァンの言葉 ~

至福の光を発する太陽




【2016/12/12 12:57】 | 大空からのメッセージ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック