本当のわたしたちはみんな大空のようにずっと広がりきって静まりきっています                                      本当のわたしたちはみんな大いなるひとつなる静寂なる存在です
古代インドに仏陀釈迦牟尼という聖者が登場しました。


仏陀は

「心を集中し続ける中道は苦しみの滅尽に至る道である」

という真実を体得し説き明かしました。


仏陀にはアーナンダという弟子がいました。


アーナンダは仏陀の侍者となり

25年もの間、仏陀の身の回りの世話をし続け

仏陀の説法を聞き続け、記憶し続けました。


仏陀は入滅する直前、嘆き悲しむアーナンダに

「自己を帰依処としなさい。法を帰依処としなさい」

と説きました。


仏陀が入滅してから間もなく

アーナンダは仏陀を失った悲しみを乗り越えて悟りを開き

多くの仏弟子たちの前で仏陀の説法を語り続け、仏典の基礎を作りました。


仏陀とアーナンダが協力し合い

仏陀の中道の実践が人類に示されることになりました。


ブッダ ガンダーラ

アーナンダ


$大空からのメッセージ ∞ ハートがすべて




この日輪をクリックするとあなたのハートが開くように

宇宙からあなたのハートに光が注がれます晴れ





【2016/12/22 08:37】 | 大空からのメッセージ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック