本当のわたしたちはみんな大空のようにずっと広がりきって静まりきっています                                      本当のわたしたちはみんな大いなるひとつなる静寂なる存在です
ある朝、仏陀の侍者アーナンダが托鉢に出かけました。

托鉢の最中、アーナンダは弓矢の練習をしている少年たちに出会いました。

少年たちは遠く離れた的の中心に開いている小さな穴に次々と矢を射通し続けていました。


アーナンダは托鉢から帰って、仏陀に会ってこのように言いました。


「世尊よ、さきほど托鉢の最中に弓矢の練習をしている少年たちに出会いました。

少年たちは遠く離れた的の中心に開いている小さな穴に次々と矢を射通し続けていました。

それを見て、『本当にこの少年たちは弓矢がうまいなあ』と感心しました。」


すると、仏陀がこのように言いました。


「アーナンダよ、これについてどう思うか。

遠く離れた的の中心に開いている小さな穴に矢を射通すのと

ここに尻尾があり、その先が百の方向に散らばっている尻尾の端から端までを小さな穴に射通すのとは

どちらが難しいだろうか?」


「世尊よ、それは、その先が百の方向に散らばっている尻尾の端から端までを小さな穴に射通すほうが
はるかに難しいです。」


「アーナンダよ、それよりまた、射通し難いものを射通す者たちが

『これは苦しみである』とあるがままに洞察し

『これは苦しみの生起である』とあるがままに洞察し

『これは苦しみの滅尽である』とあるがままに洞察し

『これは苦しみの滅尽に至る道である』とあるがままに洞察する。


アーナンダよ、だから

『これは苦しみである』と心を集中し続けなさい。

『これは苦しみの生起である』と心を集中し続けなさい。

『これは苦しみの滅尽である』と心を集中し続けなさい。

『これは苦しみの滅尽に至る道である』と心を集中し続けなさい。


~ 原始仏典より ~


仏陀はアーナンダの言葉を受けて

「外側の様々な対象に喜びを求めて散らばっている心」を

「その先が百の方向に散らばっている尻尾」という比喩で表現し

「中心に向かって心を集中させること」を

「的の中心に開いている小さな穴に矢を射通すこと」という比喩で表現しています。


心が外側に向かって散らばれば散らばるほど

心が弱くなり暗くなり閉じていき

心が苦しみに巻き込まれ、苦しみが生起する。


心が内側に向かって集中すれば集中するほど

心が強くなり明るくなり開いていき

心が苦しみに巻き込まれなくなり、苦しみが滅尽する。


仏陀は本当に比喩が的確ですごいです^^

ブッダ ガンダーラ
ハートから光を発する
アーナンダ





【2017/02/17 11:32】 | 大空からのメッセージ
トラックバック(0) |


ありったけ
大空さん


お久しぶりです。

質問ですが、

ハートに集中し、エネルギーをトーラスで回す事
は健康にも繋がりますでしょうか?
例えば、ガンとか身体の何処かが不調だったり等。

ハートを使っての健康瞑想等あれば教えて頂ければ幸いです。


大空
ありたっけさん

コメントありがとうございます^^


「お久しぶりです。

質問ですが、

ハートに集中し、エネルギーをトーラスで回す事
は健康にも繋がりますでしょうか?」


はい、ハートに集中し、エネルギーをトーラスで回す事は

心身の健康につながります。


インドで古来から伝わっているヨーガ

中国で古来から伝わっている気功の実践はそれが狙いであり

気を大きく循環させることで能力開発も狙っています。


「例えば、ガンとか身体の何処かが不調だったり等。」


瞑想・気功の実践し、ハートを中心に気と血液の循環をよくしていくことは

最高の予防医学になります。

自然治癒力が最大限に発揮されます。


「ハートを使っての健康瞑想等あれば教えて頂ければ幸いです。」


気功の基本であり、奥義であるねじりのスワイショウは

ハートを中心にトーラスの流れで気を発生させるのにとても有効です。


「 気功の基本であり奥義であるねじりのスワイショウ 」
https://www.youtube.com/watch?v=aXLaNm2axDo


中心軸を立てて、両手を大きく振りながら歩くことも

ハートを中心にトーラスの流れで気を発生させるのにとても有効です。


わたしは中心軸を立てて、両手を大きく振りながら歩いているときに

ハートがどんどん大きく広がっていき、大爆発する体験をしました。


仏陀とその弟子たちは

〇托鉢や移動のためによく歩く

〇歩いた後に座って瞑想する

というシンプルでパワフルな実践を地道に続けることで

ハートの輝きを無限に大きくし続けていました。




承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
大空さん


お久しぶりです。

質問ですが、

ハートに集中し、エネルギーをトーラスで回す事
は健康にも繋がりますでしょうか?
例えば、ガンとか身体の何処かが不調だったり等。

ハートを使っての健康瞑想等あれば教えて頂ければ幸いです。
2017/02/18(Sat) 16:31 | URL  | ありったけ #ekmfNHfQ[ 編集]
ありたっけさん

コメントありがとうございます^^


「お久しぶりです。

質問ですが、

ハートに集中し、エネルギーをトーラスで回す事
は健康にも繋がりますでしょうか?」


はい、ハートに集中し、エネルギーをトーラスで回す事は

心身の健康につながります。


インドで古来から伝わっているヨーガ

中国で古来から伝わっている気功の実践はそれが狙いであり

気を大きく循環させることで能力開発も狙っています。


「例えば、ガンとか身体の何処かが不調だったり等。」


瞑想・気功の実践し、ハートを中心に気と血液の循環をよくしていくことは

最高の予防医学になります。

自然治癒力が最大限に発揮されます。


「ハートを使っての健康瞑想等あれば教えて頂ければ幸いです。」


気功の基本であり、奥義であるねじりのスワイショウは

ハートを中心にトーラスの流れで気を発生させるのにとても有効です。


「 気功の基本であり奥義であるねじりのスワイショウ 」
https://www.youtube.com/watch?v=aXLaNm2axDo


中心軸を立てて、両手を大きく振りながら歩くことも

ハートを中心にトーラスの流れで気を発生させるのにとても有効です。


わたしは中心軸を立てて、両手を大きく振りながら歩いているときに

ハートがどんどん大きく広がっていき、大爆発する体験をしました。


仏陀とその弟子たちは

〇托鉢や移動のためによく歩く

〇歩いた後に座って瞑想する

というシンプルでパワフルな実践を地道に続けることで

ハートの輝きを無限に大きくし続けていました。


2017/02/18(Sat) 17:03 | URL  | 大空 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/02/20(Mon) 22:09 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック