本当のわたしたちはみんな大空のようにずっと広がりきって静まりきっています                                      本当のわたしたちはみんな大いなるひとつなる静寂なる存在です
( 質問者 )

幸福とは何でしょうか?

ラマナ・マハルシ

( ラマナ・マハルシ )

幸福とは真我の本性そのものである。
    
幸福と真我は別のものではない。

世界のいかなるものごとの中にも幸福はない。

我々は無智ゆえに、ものごとから幸福を得るものだと思っている。

心が外へ出て行くと、不幸を体験する。

心の願いが満たされたとき、実は、心は自己本来の場所に戻っており、
真我である幸福を楽しむのである。

同じように、眠りの状態、サマーディ、失神状態、
あるいは得たいと願っていたものが得られたり
嫌っていたものが消え去ったりしたときには
心は内面に向かい、純粋な真我を楽しむのである。

このように心は休むことなく動き回り
真我からさまよい出ては、また戻ってくるということを繰り返している。

木陰は気持ちいいが、外では太陽が焼けつくようだ。

灼熱の太陽の中を歩いてきた人が木陰にたどり着けば涼しいと感じる。

木陰からわざわざ猛暑の中を行き、
それからまた木陰に戻ってくるのは愚かなことである。

賢い人はずっと木陰にとどまっているだろう。

同じように、真理を知る人の心は、ブラフマンを離れることはない。

その反対に無智な人の心は、悲惨を味わいながら世界をさまよい歩き、
つかの間の幸福を味わうためにブラフマンに戻ってくる。

実際には、世界と呼ばれているものはただの想念にすぎない。

世界が消え去ったとき、つまり想念が存在しないとき
心は幸福を体験するのである。

世界が現われると、不幸を味わうのである。


※ ブラフマン 宇宙原理・宇宙全体を満たしている永遠の愛の光


【2017/07/27 09:08】 | 大空からのメッセージ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック